NEWS ニュース

重要 2019.05.24 カードバランス調整のお知らせ

  

いつも「リボルバーズエイト」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記日時にて、カードバランスを調整いたします。
 

■実施期間

2019年5月28日(火) 14:00~19:00 [予定]
※時間は前後する場合がございます。
 

■調整方針

今月のバランス調整のお知らせです。
新ヒーロー「おやゆび姫」を中心としたデッキ構築をお楽しみいただけることを意識するとともに、
各デッキタイプのバランスの是正を調整しました。

皆様によりお楽しみいただけるよう、こうしたバランス調整は毎月定期的に実施する予定です。
今回は見送られたカードについても、今後もデータを調査しながら引き続き調整を行っていきます。
 

■調整対象

カード名 調整内容 調整理由
ハイジ
ステータス
HP:64%上昇
奇襲攻撃射程距離:3.75マス→4.75マス
ステータス(ヤギ)
HP:6%下降
 
スペシャルスキル
ダメージカット率:70%→55%
効果時間:21秒→18秒
「ハイジ」ヤギ擬態で敵をかく乱しながら、伝説の傭兵ON-G譲りの格闘術を駆使し、
クイックアタッカーでありながら継続的な戦闘も得意なヒーローとして設計されています。
 
しかし、耐久力不足でコスト相当の活躍がしづらく、
スペシャルスキル頼りの傾向があるカードとなっていたため、使用率・勝率ともに低めに推移していました。
 
今回の調整ではHPを大幅強化し、ヤギ擬態解除後の継続戦闘力を向上させました。
奇襲攻撃は射程距離を伸ばし、タワー正面から防ぎづらくなった一方で、
ステージ中央に建物を置くとほぼ必ず擬態を解除するようになっています。
 
スペシャルスキルは本体のHP上昇に合わせて過剰な出力とならないよう調整しました。
シンデレラ
ステータス
攻撃力:10%上昇
 
ノーマルスキル
範囲攻撃力:10%上昇
日雇いアイドルの「シンデレラ」は安定してダッシュ攻撃を繰り出せる標準的なクイックアタッカーです。
 
しかし、ダッシュ攻撃はスタンに弱く、止められやすい弱点があり、
シンデレラ自身もダッシュ攻撃以外の出力が低いため、繰り出された際のプレッシャーに欠ける面がありました。
 
今回の調整では、通常攻撃とノーマルスキルの攻撃力を上げることで、
ダッシュ攻撃が止められた時でも、タワーに到達できればある程度のダメージを
与えられるよう調整しました。
シンドバッド
スペシャルスキル
タワー攻撃力:26%下降
 
【動作調整】
シンドバッドの消滅時にダメージエリアが消えなくなり、その場にとどまり続けるよう挙動変更いたしました。
「シンドバッド」は唯一の空中サポートで、攻撃力が高く、攻めのキーカードとして使えるユニットです。
しかし、サブとしての採用率は高いもののスペシャルスキルの使いづらさから
リーダーとしての採用率が低い状態にありました。
 
今回の調整では、スペシャルスキルの挙動を変更し、シンドバッド本体の消滅時に
ダメージエリアを消えなくすることで、使い勝手を向上させました。
ただし、シンドバッド消滅の時点で、ダメージエリアの追従機能は失われますのでご注意ください。
 
また、ダメージエリアがタワーに到達したときの攻撃力を調整しました。
指輪の魔神
ステータス
HP:8%上昇
消滅時効果範囲:半径2マス→2.5マス  
憎めないキャラクター性が人気の「指輪の魔神」は建物狙いのアタッカーです。
攻撃目標に到達さえできれば、非常に大きなダメージを与えることができます。
しかし、使用率、勝率ともにヒーロー中で最低ランクになっていました。
この原因は、シンプルに攻撃目標への到達しづらさであることから、
今回の調整ではHPの調整をおこないました。
また、消滅時のダメージエリアの範囲を広げたことにより、相手からのカウンターを受けにくくしました。
サクレツ曲射砲
ステータス
HP:15%上昇
「サクレツ曲射砲」は地上のユニットに対して超長射程で攻撃できる建物です。
しかし、ほぼすべてのリーグ帯において使用率、勝率ともに全カード中で最低ランクとなっていました。
 
長射程ながら、攻撃間隔が長いユニットのため、
今回の調整では、HPを上昇させ盤面に居続けやすくなるよう調整しました。
赤おに空挺部隊
【動作調整】
召喚位置に建物やタワーの真上を指定できるように
挙動変更いたしました。
真上を指定した場合は、建物やタワーの周りに
分離して配置されます。
シーズン4で追加された「赤おに空挺部隊」は自由な位置に赤おにを配置できるミニオンです。
 
しかし、タワーや建物の付近に配置した際、位置が離れてしまい、
想定より使いづらいカードとなっていました。
 
今回は、建物やタワーの真上に召喚位置を指定すると、自動的に2体が分離され
建物やタワーの周りに密着して配置されるよう調整しました。
桃太郎
スペシャルスキル
【動作調整】
・ダメージを1~3撃目と4撃目で細分化いたしました。
 
1~3撃目攻撃力:25%下降
  4撃目攻撃力:75%上昇
桃太郎のスペシャルスキル「反魂四光斬」は
瞬間移動しながらの四回攻撃が非常に強力なスキルです。
 
今回の調整では、使用感の改善を目的とし、
1~3発目の威力を下げ、4発目の威力を上げることで
ヒーローを複数体防衛に置かれた時にタワーまで到達しづらくなった反面、
4発目に中型ヒーローが置かれた時は、到達しやすくなっています。
はだかの王様(下方)
ステータス
HP:12%下降
 
ノーマルスキル
HP回復量:最大HPの20%→37.5%
自分の肉体を誇示することが大好きな「はだかの王様」は王道タンクとして、
強襲デッキの中心を担ってきました。
しかし、あまりに鍛えられた肉体のため、防衛で対応できるユニットが少なく、
タンクとして1強状態になっていました。
 
今回の調整では、1強状態の是正のため素の耐久力を減少させましたが、
スキルを使用すれば調整前と同様の耐久力を得ることができるよう調整しました。
耳なし芳一(下方)
ステータス
射程距離:12.5マス→11.5マス※
配置時間:1秒→3秒
 
※Ver.1.3.のステータス表示では不具合で「11.5マス」と表示されていますが、表示だけでなく実際の射程距離を調整いたします。
 
不具合の詳細につきましてはこちらをご参照ください。
孤高のビワリスト、耳無し芳一はシーズン3で追加された鬼火による盤面コントロール能力が
非常に高いヒーローです。
採用率は突出しているわけではないものの、勝率が非常に高い状態で推移しています。
 
これは、対抗できるメタカードが少ないことと、召喚してから攻撃開始までの間隔が非常に短く、
遠距離ユニットでは、対抗できる手段が少ないことにあると判断しました。
 
今回の調整では、射程距離を短くし、射程距離の短い防衛ユニットでも
防衛できるようにするとともに、配置時間を長くしたことで、召喚後に防衛側が対処できるまでの
時間的余裕を設けるようにしました。
赤ずきん(下方)
スペシャルスキル
攻撃力:8%下降
効果時間:8秒→7.5秒
SNS狂いの少女「赤ずきん」のスペシャルスキル「インフルエンサー」はステージ全体を
一定時間継続的に攻撃し、特にミニオンでの防衛を封じる手段として強力なスキルですが、
ステージ上の制圧力が少し高すぎたため、状況によっては全く対抗手段が無いこともあり得る状態となっていました。
 
今回の調整では、攻撃力と継続時間を調整し使用するためのタイミングを少しだけシビアにしました。
かぐや姫(下方)
スペシャルスキル
効果時間:35秒→30秒
かぐや姫のスペシャルスキル「乙女の祈り」は非常に攻撃力の高いUFOを召喚し、
防衛では非常に性能を持つスキルです。
 
しかし、相手の攻撃を封じる時間が長すぎたため、
想定されていないような戦術を生み出す原因となっていました。
 
今回の調整では、効果時間を少しだけ短くすることで、相手の攻撃を封じられる時間を短くしました。

■ご注意

・運営上予期せぬ理由により、実施日時や更新内容が変更になる場合がございます。


今後とも「リボルバーズエイト」をよろしくお願いいたします。

「リボルバーズエイト」開発・運営チーム

ニュース一覧