NEWS ニュース

重要 2019.06.21 カードバランス調整のお知らせ

  

いつも「リボルバーズエイト」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記日時にて、カードバランスを調整いたします。
 

■実施期間

2019年6月25日(火) 14:00~17:30 [予定]
※時間は前後する場合がございます。
 

■調整方針

今月のバランス調整のお知らせです。
今シーズンは新カード「ヤギ」「見張りヤグラ」を筆頭に、より多様な戦略・戦術が選択できるように、各デッキタイプの是正を行いながら、様々なカードを調整いたしました。
皆様によりお楽しみいただけるよう、こうしたバランス調整は毎月定期的に実施する予定です。
今回は見送られたカードについても、今後もデータを調査しながら引き続き調整を行っていきます。

 

■調整対象

カード名 調整内容 調整理由
金太郎

ステータス
HP:40%上昇
攻撃力:2%上昇

ノーマルスキル
攻撃速度上昇:50%UP→65%UP
移動速度:25%UP→10%UP

スペシャルスキル
ダメージカット率:43%→30%

「金太郎」は一度大幅な強化が行われたものの多くの弱点を抱えており、コスト通りの活躍ができるヒーローにはなり切れず、使用率勝率ともに低い数値で推移していました。

今回の調整では、これまで弱点となっていたHPを上昇させ、通常時にもコストに見合ったヒーローとなるように改めて調整しました。

攻撃力は5コストの近接ストライカーに見合うように、4コストのサポートヒーローである乙姫を同レベルであれば一撃で倒せるように調整しました。

ノーマルスキルは耐久力が高くなったことを踏まえ移動速度を下降させ、長所である瞬間の攻撃力を高められるように攻撃速度を少し伸ばしました。

スペシャルスキルはHPの上昇に合わせて調整したものの、スペシャルスキルとして相応の強さが感じられるように、現在の使用感より強さが出るようにしています。

HPが明確な弱点ではなくなったものの、引き続き集団ユニットを相手にするのは苦手なヒーローとすることで、過剰に強くならないように調整しています。

マッチ売りの少女

ステータス
攻撃力:12%上昇

ノーマルスキル
攻撃力:18%上昇

「マッチ売りの少女」は直接建物に攻撃できるアウトレンジヒーローとして強力なユニットですが、周囲のユニットが強化された結果、攻撃力が足りず、期待通りの性能を発揮することが難しい状況が続いていました。

今回の調整では、通常使用した際の攻撃力を底上げし、リーダー時はもちろん、リーダー以外の場面でもタワーを破壊できる性能となるように調整しました。

ノーマルスキルはスタンやノックバックでキャンセルされてしまう弱点があることを考慮した調整を行いました。

眠り姫

ステータス
HP:8%上昇
攻撃力:20%上昇
射程距離:5マス→5.5マス
移動速度:普通→高速

ノーマルスキル
攻撃力:8%上昇
射程距離:5マス→5.5マス

「眠り姫」は以前の調整で使いやすさを向上する調整を行いました。

結果として、使用率勝率ともに向上したものの、他の4コストサポートヒーローと比較したときに際立った特徴が少ないヒーローとなっており、カード全体の使用率で見たときに低い数値で推移していました。

今回の調整で基本性能の底上げと移動速度上昇をすることで、機動力があり、少数のユニットに対してスタン攻撃と攻撃力の高さを持つキャラクターとなり、他の4コストサポートヒーローと異なる特徴を持つように調整しました。

ラプンツェル

ステータス
攻撃時HP消費量:16%減少  

「ラプンツェル」は射程の長さ、移動速度の速さ、高いHP、高い攻撃速度を活かした奇襲攻撃を得意とするクイックアタッカーです。

非常に強力なヒーローですが、攻撃によって自身のHPが減少してしまうという特徴があり、そのことを踏まえた対応の仕方が普及したことで、使用率と勝率が少し低い値で推移していました。

今回の調整では、攻撃時のHP消費量を減らすことで攻撃回数を2回増加させ、通常時の使用感が向上するように調整しました。

トランプ兵軍団

ステータス
コスト:4→3
同時召喚数:16→12

「トランプ兵軍団」は集団で攻撃することで非常に高いダメージを与えられ、多くのカードを制すポテンシャルのあるミニオンです。

しかし、耐久力が非常に低く、コストアドバンテージが非常に取られやすいミニオンでもありました。

今回の調整では、コストを下げることで取り回しをよくすると同時に、取られるアドバンテージを最小限に抑えることで使用できる場面を増やせるように調整しました。

また、コストに見合う火力になるよう召喚数を調整しました。

ふくまめ ステータス
範囲攻撃力:10%上昇
タワー攻撃力:10%上昇
スタン時間:0.5秒→1秒

「ふくまめ」は度々調整されながらも魔法の中で使用率が1番低いカードである期間が長く続いていました。

今回の調整で、同じレベルの赤おにを倒せるようになり、スタン時間も長くなることで攻防に使える場面が増えるように調整しました。

ハイジ

【挙動調整】
ヤギ状態の索敵範囲を拡大し、建物へ向かいやすくなるように挙動変更いたしました。

「ハイジ」はヤギ擬態で敵をかく乱しながら建物に対して強力な奇襲ができ、その後も継続して戦えるヒーローです。

しかし、ヤギ擬態への有効な対策となるステージ中央の建物をかわしてタワーに攻撃できてしまう技術を会得してしまっていたため、弱点の少ない非常に強力なヒーローとなっていました。

今回の調整で、ヤギ状態のハイジを建物に誘導しやすくなり擬態を解除しやすくなっています。

おやゆび姫(下方)

ステータス
HP:21%下降
攻撃時HP消費量:21%減少

チュリポン
HP:6%下降

モテモテな?新ヒーロー「おやゆび姫」は自身のHPを消費することで地上に相棒の「チュリポン」を生成し、地上・空中ともに対応するヒーローです。

しかし、「おやゆび姫」と「チュリポン」たちの耐久度がともに高いため、チュリポンによるステージ制圧力が高すぎる状態になっていました。

そのため、「おやゆび姫」自体のHPを減少させることで、姫自体を攻撃すればチュリポンの召喚回数がしっかりと減るように調整しました。

攻撃時のHP消費量は、下げた「おやゆび姫」のHPに合わせて調整しました。

チュリポンは、地上に対して攻撃力の高い「黄色いレンガの道」とタワー攻撃を受けた際に倒されるようにHPを減少させました。

スノーマン(下方)

ステータス
攻撃範囲:半径2マス→半径1.5マス
フリーズ時間:1.5秒→1秒

「スノーマン」は1コストでありながら非常に広い攻撃範囲と長いフリーズ時間を持ち、ミニオンの中でひそかに強力なカードであり続けました。

今回1コストの「ヤギ」と似た性能を持つふくまめの調整に合わせて、1コストミニオン相応の能力値になるように調整を加えました。

■ご注意

・運営上予期せぬ理由により、実施日時や更新内容が変更になる場合がございます。


今後とも「リボルバーズエイト」をよろしくお願いいたします。

「リボルバーズエイト」開発・運営チーム

ニュース一覧